初期設定について

管理者用アカウントを作成する

Drupalをインストールしたら、まず管理者用アカウントを作ります。管理者用アカウント は、サイトの動作や機能を設定し、管理することができるユーザーのアカウントです。 初期ページの「最初のアカウントを作成」のリンクをクリックして、管理者アカウントを 設定してください。

サイトの初期設定

続いてサイトの初期設定を行います。サイトの初期設定をするには、「管理セクション」 メニューの「環境設定」を選びます。環境設定の画面では、特に「全般の設定」のページ での設定が必要です。

「全般の設定」では、次の各項目について設定します。すべての項目を設定する必要はあ りません。

名前

このサイトの名称を入力します。日本語でもかまいません。

メールアドレス

このサイトの管理者のメールアドレスを入力します。

スローガン

このサイトのスローガンを入力します。ここで入力されたスローガンは、title タグに含 まれ、ブラウザのタイトル表示欄に表示されるほか、スローガンの表示に対応したテーマ ではここで入力されたスローガンが表示されます。title タグに表示されますから、スロ ーガンの長さは10~20文字程度が適当でしょう。

ミッション

このサイトの運営方針などを記入します。ミッションの表示に対応したテーマでは、ここ で入力された内容が表示されるほか、サイトのRSSフィードに含まれます。

フッタメッセージ

ページのフッタとして表示するテキスト(HTMLタグも書くことができます)を記入します。 フッタには、ページの連絡先や著作権表示などが一般的です。

匿名ユーザ

匿名ユーザを示すユーザー名を入力します。

デフォルトのフロントページ

サイトのトップページとして表示するコンテンツの相対URLを入力します。初期値は「node」 です。特に理由がなければ、変更する必要はありません。

クリーンURL

クリーンURL機能では、「有効」を選びます。必ずしも設定する必要はありませんが、URL が読みやすくなります。

タイムゾーンの設定

デフォルトのタイムゾーンを設定します。初期値は「UTC (世界標準時)」になっているた め日本の時刻とは9時間のずれがあります。タイムゾーンを日本時間に設定するには、「環 境設定」の「日付の設定」で、「デフォルトのタイムゾーン」のリストから「+0900」を選 びます。

ユーザー登録の設定

Drupalは、複数のユーザーを登録し、コンテンツの作成や管理ができます。初期状態の Drupalは、管理者が承認しなくても、訪問者が新規アカウントを作成できるようになって います。管理者が承認した特定のユーザー以外はコンテンツの作成ができないようにした い場合は、ユーザー登録の設定を変更しなければなりません。 「管理セクション」の「環境設定」で、「ユーザ」を選んでユーザー登録やユーザーごと の設定をします。

使用するモジュールを選択する

モジュールとは、drupalの機能を拡張するためのプラグイン・ソフトです。 モジュールの設定は、「管理セクション」の「モジュール」で行います。 「モジュール」のページには、インストールされているモジュールの一覧が表示されます。 このページで「有効」のチェックボタンにチェックマークがついているモジュールが有効 になります。
初期設定では、必須モジュール以外には comment、help、locale、menu、page、story、 taxonomy が有効になっています。必要に応じて自分のサイトで利用したいモジュールに チェックマークを付け、ページの下の「設定の保存」をクリックして有効にします。

これで Drupal を使ってサイトを構築する準備ができました。

PRサイト

クラウドソーシング
http://www.craudia.com/
ネットで稼ぐ!在宅ワーク(副業・内職)マッチングサイト!
i2iポイント
http://point.i2i.jp/
無料のサービスやネットショッピングなどでお得にお小遣い稼ぎが出来る!!
おすすめダイビングショップ
http://www.aqros.co.jp/
人気のダイビング器材がたくさん揃ってるショップ!
電力一括見積もり
http://enechoice.jp/
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。